藤沢・江ノ島/なかなか良くならない身体の痛みにお困りなら

〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸1丁目4−4 エースタワ- 701
江ノ電江ノ島駅・モノレール湘南江の島駅から徒歩1分

受付時間
9:00~20:00
定休日
日曜日他
お問合せ・ご相談      
050-5211-7465

予防医学とは?

100年

人生100年時代は新たな設計図が必要。

以前は、「人生50年」と言われていましたが、今では「人生100年時代」という言葉が定着してきています。

寿命が延びているというのはわかっていましたが、単純に倍ですから、凄いですよね。

まさに「隔世の感」があるといった感じです。ですが、単純に喜んでばかりはいられません。

100年の人生を生きるために必要なものがあるはずです。

人生100年時代とは?

まずは、現在の日本人はいったい何歳まで生きているのでしょうか?

厚生労働省の調査によると、2018年の日本人の平均寿命は男性が81.25歳、女性が87.32歳となっていて、世界でも有数の長寿の国となっています。

さらに、何と、2019年に厚生労働省は、全国の100歳以上の人口が71,238人だと発表しています。

これは、過去最高の数字ですが、地方都市の人口を上回るようなものですから凄いですよね。100歳は特殊なことではなくなってきました。

人生100年時代の課題は?

では、人生100年時代は、そのまま喜んでいいことばかりなのでしょうか。

ここで、問題となってくるのは、その質の問題です。医療の現場でも、QOL(生活の質)というのが大事にされるようになりましたが、いかにして充実した生活を送れるかというのが問題となってきます。

そのために、欠かすことができなのが、健康寿命という概念です。簡単に言えば、いつまで、自分で基本的な生活ができるかということです。

若い頃と同じというわけにはいかないでしょうが、少しでも自分のことは自分でできる、好きなことを楽しめる状態でありたいですものね。

人生100年時代を充実させるには?

人生100年時代を生き抜く課題は、生活の質、そしてそれを保つための健康寿命が課題だという話をしましたが、その課題を克服し、人生100年時代を充実させるためには、次のようなことが必要になってくるのではないでしょうか。

 ・身体機能の維持

 ・新しい生き方、ライフスタイル

身体機能の維持のためには、運動や栄養、規則正しい生活習慣などが欠かせませんが、もう1つ、新しい生き方・ライフスタイルとは、寿命が延びていることで、100年先を人生のゴールとするような心づもりで、働き方や日々の過ごし方について考える必要があるのではないでしょうか。

実際、100年を生き抜く上では、当然、周りの人は先に逝ってしまわれることが多くなるでしょう。

また、色々な時代の変化もあるかもしれません。そんな中でも1日1日を淡々と生きていくことが、必要となってくるのではないでしょうか。

人生100年時代に向けて準備は怠ることなく、しかし肩の力は抜いて過ごしていきたいです。

そこで大切になってくるのが予防医学です。

長生き自体は、素晴らしいことですが、やはり生ある限り健康でありたいというのがみんなの願いだと思います。

いわゆる健康寿命を延ばすことが、今、新たな課題となってきています。

予防医学とは?

予防医学は、疾患の早期発見、リスクの低減、健康な生活習慣の促進など、さまざまな戦略を通じて健康の維持と向上を目指します。簡単に言うと、病気などの身体のトラブルを未然に防ぐための取り組み、メンテナンスです。

諸外国と違って、日本では健康保険制度の充実もあり、調子が悪くなったら病院に行く、お医者さんにかかるといことは、ごくごく身近なものとなっています。これは素晴らしいことなのですが、反面2つの問題があります。

その2つとは、病気にならないようにする取り組みの遅れ、そして国の社会保障費の増大です。
このような背景もあり、今、予防医学に注目が集まっています。

予防医学の中身は?

予防医学について病気などのトラブルを未然に防ぐことと紹介しましたが、次のような3段階に分かれます。

その3つとは、まず、疾病前段階の「一次予防」、疾患や健康問題の発生を防ぐために、リスクの低減や感染症の予防などを行います。例えば、予防接種、健康な生活習慣の普及、疾患の原因となる環境因子の制御がこれに該当します。

そして疾病段階での「二次予防」と「三次予防」です。

このうち、二次予防は疾患が発生しても、早期に検知し、進行を遅らせたり合併症を減少させるための措置です。例えば、がんの早期発見のためのスクリーニングや定期的な健康診断がこれに含まれます。

三次予防は疾患や健康問題が既に発生している場合に、病状の進行を抑え、患者の生活の質を向上させるための医療介入です。リハビリテーションや慢性疾患の管理がこれに該当します。

このうち、皆さんが、予防医学と聞いて、思い浮かべられるのは一次予防のことだと思います。

予防医学ではどのようなことに気を付ければいいの?

では、予防医学の中でも特に身近な一次予防とはどのようなものなのでしょうか。

健康なうちから病気になりにくい身体や心をつくり維持することが、その中身となります。

規則正しい食事適度な運動十分な睡眠などで健康な身体をつくり生活習慣病の予防を行うこと、それにストレスをためないことで心の健康も保っていくというのが、その基本となります。

これらのことを怠ると、腰痛、肩こりから高血圧や糖尿病、心筋梗塞、癌、そして鬱病といったメンタル面での病にも繋がると言われています。

疲れ、ストレスを溜めないように予防していきましょう。

 

お気軽に
お問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

050-5211-7465

フォーム、ラインでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2024/3/30

いつもありがとうございます。 令和6年4月の休診日のお知らせです。 3日、7日、10日、14日、17日、21日、24日、28日
上記の日程は休診させて頂きます。よろしくお願いいたします。

2024/2/29

いつもありがとうございます。 令和6年3月の休診日のお知らせです。 3日、6日、10日、13日、17日、20日、24日、27日、31日
上記の日程は休診させて頂きます。よろしくお願いいたします。

2024/1/29
いつもありがとうございます。 2月の休診日のお知らせです。 4日、7日、11日、14日、18日、21日、25日、28日 上記の日程は休診させて頂きます。よろしくお願いいたします。

本間整体院

住所

〒251-0035
神奈川県藤沢市片瀬海岸1丁目4-4エースタワー701

アクセス

江ノ電江ノ島駅・モノレール湘南江の島駅から徒歩1分

受付時間

9:00~20:00

定休日

日曜日他