藤沢・江ノ島/なかなか良くならない身体の痛みにお困りなら

〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸1丁目4−4 エースタワ- 701
江ノ電江ノ島駅・モノレール湘南江の島駅から徒歩1分

受付時間
9:00~20:00
定休日
日曜日他
お問合せ・ご相談      
050-5211-7465

キックボクシングでの腰痛・対策

腰の痛み

一般的に腰に痛みがでる原因は?

1、動作

突然の動き急激な運動重い物の持ち上げ転倒などが原因で、腰部の筋肉が急激に収縮し痛めることがあります。

2、筋肉の不均衡

腰部の周りにある筋肉が不均衡な状態になると、特定の筋肉に負担がかかり損傷することがあります。

3、悪い姿勢

長時間の不適切な姿勢や椅子の使い方、あるいは長時間座りっぱなしでいることが、筋肉や靭帯に負担をかけ、損傷を引き起こすことがあります。

4、過度な運動

過度な運動や無理なトレーニングが、腰部の筋肉に負担をかけ、損傷を引き起こすことがあります。

5、関節

スポーツや仕事、長時間の同じ姿勢などにより負担をかけてしまうことがあります。

6、内臓

内臓(腎臓、腸、卵巣など)に問題が生じると、それが腰痛を引き起こすことがあります。

7、ストレス

ストレスが慢性的になると、筋肉の緊張や不安が増加し、腰痛が生じることがあります。

症状が重度である場合は、医師・専門家に相談して詳しい検査と診断を受けることも重要です。

キックボクシングを行っていて腰痛の方は多くいらしゃいます。

日常の仕事や家事、勉強での悪い姿勢、無理な作業が原因のことも多くあります。

または、筋トレのやり方・減量のやり方が原因のこともあります。

オーソドックスな構えなら左足を前に出し腰を落とします。あごを引いて背中を丸めます。ここからパンチ、キックを出します。

キックボクシングでは骨盤周囲の筋肉(殿筋、腸腰筋)、腹筋、背中の筋肉、胸の筋肉など多くの筋肉を使います。回し蹴り、前蹴り、パンチなど動作により使う筋肉は違います。

初心者は今まで使ったことのない筋肉を使うことになるかもしれません。これが痛みの原因になります。

中上級者は身体のゆがみ、左右のバランスの崩れ、疲労などが痛みの要因となります。

腰が痛くても腰(腰椎)以外が原因のことも多いです。

キックボクシングでの腰痛の原因は

不適切なフォームやテクニック: キックボクシングでは、正しいフォームやテクニックが非常に重要です。技術力の不足や悪い姿勢が腰への余分な負担をかけ、腰痛の原因となります。キック、パンチともに腰を捻る動作が多く、繰り返し行われると痛めることがあります。

筋肉の不均衡: キックボクシングは特定の筋肉を多く使う一方で、他の筋肉は使わない可能性があります。このような筋肉の不均衡は、腰痛のリスクを増加させることがあります。筋力不足、柔軟性不足。

過度な反復動作: キックボクシングではキック、パンチともに腰を捻る動作が多く、また、複数の動作が連続して行われることがあり、それが腰への負担を増加させることがあります。適切なウォーミングアップやクールダウンを怠ることも、腰痛の原因になります。

打撃による振動: キックボクシングでは、蹴りやパンチによる打撃が発生します。これにより、腰に振動や衝撃が伝わり、腰痛を引き起こす可能性があります。重いサンドバックへの打撃も負担がかかります。

過度なトレーニングや無理な負荷: 過度なトレーニングや無理な負荷は、筋肉や関節に過剰なストレスをかけ、腰痛の原因となります。十分な休息やリカバリーの時間を確保することが重要です。

痛みがある時は身体を休めたり施術する必要があります。

腰痛対策

正しいテクニックの習得:正しいフォームとテクニックを学ぶことは非常に重要です。トレーナーからの指導を受け、動きを正確に行うよう心掛けましょう。誤ったテクニックは腰に負担をかけやすくなります。鏡でフォームをチェックしましょう。

バランスの取れたトレーニング: 単一の筋肉群に偏ったトレーニングは避け、全身をバランスよく鍛えることが重要です。特に腰回りや核(コア)部分の筋肉を重点的に鍛え、安定性を向上させましょう。

ウォーミングアップとクールダウン: 充分なウォーミングアップとクールダウンは怪我の予防に効果的です。ウォーミングアップでは関節や筋肉を十分に動かし、クールダウンではゆっくりとストレッチを行って疲労を軽減しましょう。

適切なストレッチ: 腰や下半身の柔軟性を向上させるストレッチを積極的に取り入れましょう。ヒップフレキションやハムストリングのストレッチが特に重要です。

適切な装備の使用: 適切なキックボクシング用の装備を使用することも大切です。腰をサポートするベルトの使用が腰痛予防に役立ちます。

適度なトレーニング負荷と休息: 過度なトレーニングは逆効果です。十分な休息を取り、トレーニング負荷を適切に調整することで、筋肉や関節にかかる負担を軽減できます。水分補給、栄養管理。

専門家のアドバイス: 腰痛が継続する場合は、相談することが重要です。専門家のアドバイスを受け、適切なリハビリやエクササイズを行いましょう。

 

ストレス発散、ダイエット目的で行っている方もたくさんいらっしゃいますね。

なるべく怪我はしないように気を付けて下さい。痛いスポーツですがハマってしまうと辞められませんね。

お気軽に
お問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

050-5211-7465

フォーム、ラインでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2024/4/26

いつもありがとうございます。5月の休診日のお知らせです。
1日㈬、8日㈬、12日㈰、15日㈬、22日㈬、26日㈰、29日㈬休み。5日㈰、19日㈰の午前は予約制で行っております。よろしくお願いいたします。

2024/3/30

いつもありがとうございます。 令和6年4月の休診日のお知らせです。 3日、7日、10日、14日、17日、21日、24日、28日
上記の日程は休診させて頂きます。よろしくお願いいたします。

2024/2/29

いつもありがとうございます。 令和6年3月の休診日のお知らせです。 3日、6日、10日、13日、17日、20日、24日、27日、31日
上記の日程は休診させて頂きます。よろしくお願いいたします。

本間整体院

住所

〒251-0035
神奈川県藤沢市片瀬海岸1丁目4-4エースタワー701

アクセス

江ノ電江ノ島駅・モノレール湘南江の島駅から徒歩1分

受付時間

9:00~20:00

定休日

日曜日他